2010年7月から家族になったぶんぶんとのなんてこと無い毎日です


by buriburi-wan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ありがとうございました

永らく放置しておりました。申し訳ありません。
もう見に来て下さる方もいないかな?

一つだけご報告があります。

2018年5月15日ぶんぶんが旅立ちました。

2月の初めから何となく調子が悪くと言っても大きく悪いところは無く体調を少し崩しては良くなるの繰り返しでした。
3月の半ばに眼振を伴う発作を起こしMRIを撮ったところ脳腫瘍と診断されました。
余命3か月と言われましたがその後劇的な回復を見せ私も夫も主治医もこの調子ならもう少し長生きできるのでは?という希望を持ちました。

お散歩は日によって差はあったものの30分程歩く日もありました。亡くなる前日までご飯を食べ一時はかなり落ちた体重も旅立つ時には過去最高体重になっていました。
ぶんには脳腫瘍の典型的な症状もなく苦しむこと無くこの日突然眠るように静かに旅立ちました。

あまりにも突然で2週間以上経った今でもぶんがいない事は受け入れられず気付かない様に過ごしています。

今までぶんを可愛がって下さった皆様本当にありがとうございました。

[PR]
Commented by びりちち at 2018-07-04 21:42 x
ぶんぶんの空への旅立ちは早すぎて急で大変残念に思います。しかし、ぶり家の一員となりとても濃い楽しい犬生を過ごしたのでぶんぶんは、幸せでしたね。ご冥福をお祈りいたします。
Commented by buriburi-wan at 2018-07-05 14:46
☆びりちちさん
本当に私達もあまりにも早すぎて突然すぎてまだ心が追いつきません。そう言って頂けると救われます。本当に旅立つ前日までご飯も食べて眠るように旅立ちました。脳腫瘍の進行によくある発作や旋回が全く無かったのが幸いでした。
Commented by 純とシロのはは at 2018-07-13 21:29 x
ぶんぶんさん ぶりぶりさんちの家族になれて
幸せだったね。もう うちの純と そちらで
出会いましたか。
ぶりぶりさんに かける言葉が まだ
見つからないんだけど、、、
ぶりぶりさん 暑くなりましたが ちゃんと
ご飯たべてね

Commented by buriburi-wan at 2018-07-15 19:26
☆純とシロのはは さん
あっという間に2か月が経ってしまいました。2か月と1日前まではうちにいたのが嘘みたいです。毎日会いたくて会いたくてたまりません。どうしたものか・・です
Commented by kurimiki at 2018-08-16 14:41 x
ぶりぶりさん、ブログを更新されていることに気づかなくて遅くなってしまいましたが・・・ぶんちゃんのこと、突然で残念でたまりません。。。
ぶりぶりさんとインスタで繋がっていた友人の娘Y子ちゃんに、脳腫瘍がみつかった時からずっと、ぶんちゃんの状況を教えてもらっていました。3人で、ぶんちゃんの話をよくしていました。亡くなったときも、連絡がありました。
こちらからお声をかける手段がなかったので、今になってしまいました。時間が経てば経つほど、寂しさや恋しさが募って、お辛いかと思いますが、ぶんちゃん、いろんな場所に遊びに連れて行ってもらって、いっぱい愛されて、ぶりぶりさんちの子で、幸せだったと思います。
最後は苦しまないで済んだのも救いでした。
ぶりぶりさん、ぶんちゃんの為にも、お身体を大事にしてくださいね。
Commented by buriburi-wan at 2018-08-20 15:32
☆ kurimikiさん
本当に今でも信じらずなんでこんなことになってしまったんだろうという気持ちです。
暖かいお言葉ありがとうございます。
おっしゃる通りで安らかに旅立てたの後せめてもの救いです。
Commented by いぬーぴー at 2018-09-22 15:49 x
長らく読み逃げをしておりました。住んでいるところが同じ地域だと思われるので、勝手に親近感を持っていました。ぶんぶんさんの訃報も7月に読んでものすごく驚きましたが、コメントをするべきかどうかずっと悩んでおりました。私も愛犬をずいぶん前に亡くしてから、新しい子を迎えることもできず、ずっと犬ブログを読んで癒されていました。ですので、ぶりぶりさんのお気持ちは痛いほどわかります。本当に悲しくて悲しくてどうしようもないですよね。夢にでも出てきてくれないかと、今でも思っています。うちは17歳まで生きたので、最後は痴呆で大変でした。その頃は情報がなく、今から考えると、もう少しこうしてやればよかったと思うことばかりです。でも、ぶんぶんさんはぶりぶりさんのところにやってきて、本当に幸せな犬生だったと思います。きっと今頃お友達犬とあちらで楽しく暮らしていますよ。また会える日までしばしお別れだと思うようにしましょう。
by buriburi-wan | 2018-06-04 22:20 | 日記 | Comments(7)