2010年7月から家族になったぶんぶんとのなんてこと無い毎日です


by buriburi-wan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お花見 グルメ お土産

京都に来たら・・・特にこの時期に我が家が必ず行くのはますたにです。
c0196992_15205531.jpg
ココのラーメン大好き。春はますたにのラーメンと哲学の道が我が家の定番です(上品な京料理で無くてスイマセン

c0196992_1449798.jpgいや~~今日もウマかった♪しっかり完食です(⌒~⌒)





c0196992_14525131.jpg
そして先日買った雑誌を見て来てみたくなった宝泉です。


c0196992_14533076.jpg
お抹茶と生菓子のセットをいただきました


c0196992_1454188.jpg私は桜餅。



c0196992_14552922.jpgぶり夫は蕨餅です。

私達が普段食べているものと違いなんとも上品なお味でした。

c0196992_14561158.jpg
そして宝泉では絶対に頼んでみたかった蕨餅です(ぶり夫が頼んだ生菓子の蕨餅とはまた違います)とっても口当たりのが良くツルンとした舌触り、でもしっかりとした弾力もあり、私達が良く口にする蕨餅を想像して食べると驚きます。
そのままでもとっても美味しいし添えてある黒蜜をかけても美味しいです。

c0196992_1523670.jpg
c0196992_1524795.jpg
ステキなお庭を拝見しながらこれらのお菓子を頂くのですが・・・建築物や日本庭園の難しい事ははっきり言ってわかりませんがとっても落ち着くお店です。


c0196992_1541099.jpg
ぶり夫のお母様にしぼり豆を買って帰りました。



次に向かったのは・・・・
c0196992_1545998.jpg
ちょうどお茶が切れていて京都に行ったら買おうと思って事前に調べていた一保堂に。

一保堂は大阪でもデパートに行けば買えるのですがせっかくなので本店に。自宅用にお手ごろな煎茶とお菓子用に抹茶を購入。
c0196992_1554843.jpg
お店の方に「お菓子用に最小包装でお手頃なものを」とお願いすると『苦味は強いですがお菓子に使われるなら十分ですよ』といちばんお安いお抹茶を下さいました。しかも20gで150円もしませんでした。
時々思うのですがこういう老舗って敷居が高そうに感じますが実際行ってみると無知な私にも親切に教えてくださるし無理に高いものを進める訳でもなく結果的には良いものを安く買える様な気がします。

隣には喫茶スペースがありました。こちらではお茶を買うだけのつもりでしたが喫茶スペースを覗くとお店の方が丁寧にお茶の淹れ方を教えてらっしゃいます。ここはやはり素通り出来ませんよ
c0196992_1573676.jpg
という事で寄り道する事に・・・


c0196992_159788.jpg

先程宝泉でお抹茶をいただいたのでコチラでは煎茶を。美味しい淹れ方を教えて頂き。またまたお菓子といただきます。

お茶って・・・本当に淹れ方で味が変わるんですね。お店の方がおっしゃるように熱いお湯で淹れると苦味が、低い温度で淹れると甘みが出るんです。ちょっと驚きです。

ただ・・・貧乏口なぶり家・・・実は一煎目の美味しいお茶より二煎目以降のお茶の味の方が好きでした・・・
(以前美味しい玉露を飲んでみたいと思い宇治に行った時に1杯2000円位の玉露を飲んだ時に確かに初めて飲む味だったのですが美味しいか不味いかと言われるとあまり好きじゃない良くわからないかったのです。汗)


桜も沢山見れたし美味しいものもいっぱい食べて・・・楽しかった~~041.gif
[PR]
by buriburi-wan | 2009-04-08 15:48