2010年7月から家族になったぶんぶんとのなんてこと無い毎日です


by buriburi-wan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

父の事。 脳梗塞で倒れて2ヶ月

今日は父の事です。

楽しい話では無いので興味の無い方はスルーして下さい。

父が倒れてもうすぐ2ヶ月。

最初の先生のお話では「元気になって自宅に帰るというよりは少しでも今より良くなるようにする為の治療と思って下さい」と言の事でした。

そして「自宅での介護も困難でしょうからここでの治療が終わったら療養型の病院を紹介します」というお話しもありました。

最初の頃は何がなんだかわからずもう家には帰れないんだ・・・とりあえず少しでも良くなってくれればいい。
そう思いながらでも全然現実味が無く実感がわきませんでした。

ただ父は日を追うごとに少しづつですが回復していきました。
しゃべる事は出来ませんがこちらのいう事は理解出来るし聞き取りづらくはありましたが単語も発するようになりました。
寝たきりの状態を覚悟していたのに車椅子に座れるほどに回復しました。

ただ・・・回復すると今度は退院を促されます。
今回お世話になった病院は露骨に出て行けと言う病院ではありませんでしたがやはり転院の話しが進みます。
でも候補にあがる病院は正直出来れば父を預けたくない様な病院ばかり。
せっかくここまで回復したのに、転院したら・・・きっと今より悪くなってしまう事は容易に想像できました。

ただ自宅で介護するとなると介護するのは母になってしまいます。

そこで母に自宅で介護する気持ちがあるかと確認すると『ずっとお父さんを病院とは思っていなかった。落ち着いたら連れて帰ろうと思っていた』との返事。
それならばと自宅介護を前提に現在の病院のリハビリを受けれるように先生に相談する事にしました。

主治医に自宅介護の意思を伝えると「自宅介護なら胃ろうになります」との事でした。

この回答は覚悟していたので最悪胃ろうの覚悟はあるが出来れば胃ろうは最後の手段にしたい。
出来ればこの病院のリハビリ病棟へ転棟させれもらい嚥下のリハビリをして欲しいと希望しました。
リハビリ棟の受け入れも審査があるので一度会議にかけてからの返答との事でした。
で・・・金曜日にお話しをして・・・
月曜日には父はリハビリ棟に転棟していましたo(`▽´)o

私が先生と治療の交渉をしている間に兄のお嫁さんが母を連れて介護認定の申し込みに行ってくれていました。
これも早くしなければと思っていたので本当に助かりました。


先生に自宅介護の意思を伝えた日。
父に『おとうさん、今日先生に家に帰る方向で話しをしたよ。家に帰るやろ?でもご飯が食べれないと家には帰れないよ。だからご飯だけは頑張って食べれるようにしてね』っと言うと父はとっても嬉しそうな顔をしてうなずきました。

家に帰る話しをした日からの父の回復は目を見張る物があります(笑)
現在の父の状態ですが、リハビリ棟にうつり少しずつ口からの食事を始めています。
始めはゼリーのような物だったそうです。
日曜日会いに行くとちょうどお昼時で寒天で固めたような物を甘く味付けたり、おかずのように味付けたりしたものが出てきたのですがけっこう食べてくれました。
この調子なら胃ろうは避けれそうかも。
父にもとにかくご飯を食べる練習は頑張ってねっと口をすっぱくして言っています(笑)

そして今日リハビリ棟の看護師さんやその他スタッフの方たちと今後のプラン等の話し合いがありました。
リハビリ棟には5ヶ月ほどいれるそうでその間に口からの食事、自力でのおトイレのリハビリをしてくれるそうです。
5ヶ月あれば・・・ととっても希望が湧きます。

父が倒れてから最初は無我夢中で悲しんだりする暇もありませんでした。
回復したら言い方は悪いですが病院を追い出されそうになり不安で眠れない日もありました。
せっかく助けてもらった命なのに邪魔者にされてしまっているようでたまらない気持ちになった日もあります。
でもギリギリの所で道が開け、皆が助けてくれました。

知り合いの看護師さん(ご自身のお父様も胃ろうで介護してらした)も心配して電話を下さり色々お話を聞かせてくださり本当に心が軽くなりました
『簡単とは言わへんで、でも大丈夫出来る、出来る。うちも私じゃなくておばあちゃんがしてたんやから。まあ頑張りっとは言わへんけどな!!』と言う言葉にとても希望がもてました。

介護についてまったく無知で何をどう決めれば良いかわからない。何がわからないかわからない時にケアマネさんを紹介して下さり今後の流れをお聞きする事が出来、本当に助かりました。

実際自宅での介護生活が始まれば大変な事がたくさん出てくると思いますが今は取りあえずの見通しが立ちほっとしています。

まだまだ山あり谷ありだとは思いますが・・・家族みんなで力を合わせて頑張りすぎずに頑張ります066.gif



と言う事で・・・明日からちょっくら旅に出ます(笑)
大分前から予定は立てていたものの今日のこの時間まで行けるかどうかの状態でしたが・・・。
父の事もとりあえず解決し、ずっと不調だったぶり夫も回復したのでせっかくなので行って来ます♪

057.gifなのが・・・残念だな~~~015.gif
[PR]
Commented by ミルタママ at 2012-07-11 19:34 x
ぶりぶりさん  こんばんわ
  お父様にこれからも見通し立たれて週末 
  気分転換されてきてくださいね
  天気?予定だからまたかわるかもしれません
  いってらっしゃい!
Commented by buriburi-wan at 2012-07-11 21:33
☆ミルタママさん
こんばんは。
色々たくさん悩んだり眠れない日もありましたがどうにか明るくなって来ました。
ギリギリまで。今日の面談を終えるまで行けるかどうかわからなかった旅行ですが楽しい気分で行って来れそうです。

天気は悪そうですがのんびりしてきます!!!
Commented by SPANK at 2012-07-11 22:49 x
大きな心配事が、明るい方向に進みだして本当によかったですね。
お天気は悪いかもしれないけれど、旅行に行って気分一新してきて下さい。
そして、またご家族で乗り越えて行って下さいね。
また
Commented by buriburi-wan at 2012-07-11 23:28
☆SPANKさん
ありがとうございます。
まったく先が見えずどうしたら良いのかわからない状態だったので少しでも道が見えて少しほっとしています。
自宅介護も大変な事もたくさんだとは思いますが道が見えただけでも心が軽くなりました。

お天気は悪そうですが・・・リフレッシュしてきます^^
急遽連絡したお友達とも会えそうなので・・・また楽しいレポを出来たらいいなって思っています♪
Commented by シロ at 2012-07-12 03:32 x
ぶりぶりしゃんが 楽しい旅行のじかんを過ごせそうで
なんだか わたしも うれしくなっちゃったよ。
大丈夫、ぶんぶんしゃんと ぶり夫しゃんや 家族みんなで 力をあわせれば だいじょうぶ。
Commented by シロ at 2012-07-12 03:32 x
ぶりぶりしゃんが 楽しい旅行のじかんを過ごせそうで
なんだか わたしも うれしくなっちゃったよ。
大丈夫、ぶんぶんしゃんと ぶり夫しゃんや 家族みんなで 力をあわせれば だいじょうぶ。
Commented by buriburi-wan at 2012-07-12 07:12
☆シロさん
ありがとうございます。
まだまだ大変な事もあるかとは思いますが、自分達で道を決める事が出来てほっとしています^^
今年は短い日程での夏休みですが楽しんできます!!
Commented by らっきーの母ちゃん at 2012-07-12 11:59 x
ぶりぶりさん お久しぶりです
ここの所 いろいろあって自分のブログは放置状態ですが こっそり読み逃げしています
お父様の事 自分の母の時と重なってしまい
お気持ち解ります 最初はただただ助かってほしい
回復してくると今度は病院との交渉 私も経験しました
でも お父様の回復はとっても早いと思います
そして お父様本人も家に帰れるの希望が背中を押しているんだと
迎え入れる家族は大変なのは経験済み
でも うれしそうに笑う姿 もう一度私は見たいです
旅行 楽しんできてくださいね
レポ楽しみにしています
Commented by ぱんだんて at 2012-07-12 17:00 x
今ごろは旅先かな(*^^*)
私が石垣で泊まったところのご主人も脳出血で一時は寝たきりに、
医師からは一生車椅子宣言をされたけど
7か月リハビリ入院して、今は杖で支えて自力歩行されてましたよ。
ゆっくりリハビリされていってくださいね。
Commented by buriburi-wan at 2012-07-15 22:21
☆らっきーの母ちゃん さん
こんばんは。こちらこそご無沙汰しております。
今回の父の事は決して珍しい事では無くある程度の年齢になると皆が直面する問題ですよね。
医療は進んでいるけど・・・患者に優しくないですよね。
我が家はまだ良い方に進んだから良いものの助け合う人も金銭的余裕も無く病状も好転しない方も実際いらっしゃるでしょうからそうなると本当に大変だと思います。

自宅介護になれば大変な事もたくさんだとは思いますが今はまだデイサービスやショートステイ等があるので上手に利用したいと思っています。
父も家に帰れるのが嬉しいみたいです^^

旅行のレポ待ってて下さいね!!!
Commented by buriburi-wan at 2012-07-15 22:25
☆ぱんだんてさん
ただ今です~~。脳出血や脳梗塞で苦しまれてる方ってけっこう多いですね。
この手の病気は病状が落ち着いてからのリハビリがその後に大きく影響するようなので父もリハビリ棟に入る事が出来て本当に良かったです^^

父には頑張ってもらわないとです!!
by buriburi-wan | 2012-07-11 16:01 | 脳梗塞 介護 | Comments(11)