2010年7月から家族になったぶんぶんとのなんてこと無い毎日です


by buriburi-wan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

父の事

こういう事をブログに書くべきかどうか悩んだのですが・・・。

自分の記録として、書く事によって自分の気持ちを少し整理出来るかと思い書きます。

私の個人的な事でぶんぶんの話しや楽しい話はありません。
重い話しがにが苦手な方はスルーして下さい。


この前の日曜日に私の父が脳梗塞をおこして救急搬送されました。

日曜日の朝。ぶんぶんのお散歩に出ようとした時に母から電話がありました。
『お父さんの様子がおかしい、起こしても返事はするけど起きてこない』との事でした。

実家は歩いて10分程なので取りあえずぶんぶんを連れてぶり夫と実家に向かいました。
実家に着いて父に声をかけると返事はするけど起き上がりません。
普通ならならぶり夫を見れば起き上がったりするだろうにこの日はぶり夫を見ても起き上がろうとしませんでした。

父は20年程前にくも膜下出で手術をしているのでかかりつけの病院があります。
私たちが向かってる間に母が病院に連絡すると容態が良くなければもう一度病院に連絡を入れて救急車を呼ぶようにとの事だったそうです。

私はその時動揺していてしっかり見る事が出来なかったのですがぶり夫に様子がおかしいので病院に連絡する様にと言われ慌てて救急車を呼びました。
受け入れ先の確保が出来たいたからか比較的スムーズに救急車もきたし病院まで搬送をしてもらうことが出来ました。
救急車の中での隊員さんのお話しでは右半身に麻痺が出てるの事。
梗塞を起こしているのかとお聞きすると脳出血か梗塞が考えられるが血圧が安定しているので梗塞の可能性が高いとの事でした。

病院に到着して処置室に入りその後先生のお話を伺うとやはり脳梗塞を起こしているとの事でした。
専門の先生がいらっしゃらないので詳しいお話は翌日にとの事でした。

父は20年程前にくも膜下の手術をしているからか(関係ないのかもしれませんが)同じ年齢の方に比べると口の周りが鈍く歩く時に足がしっかりあがっていませんでした。なので見た目も実際の年齢より上に見えます。
そういう事もあり何かあったらどうしよう。という心配は常にあり実家から電話があるといつも心臓がバクバクでした。
ただその反面いつかこういう事が起こるかもしれないという覚悟も多少ありました。

実際起こってしまったら・・・
自分が思ったよりも冷静で起こってしまったものは仕方が無いと言う気持ちです。
今後どの程度麻痺が残るかはわからない。
ただ昨日専門の先生にお聞きした限りでは右半身の麻痺と言語障害ある程度の覚悟が必要との事でした。

今わあわあ言っても仕方が無いので現段階ではお医者様にお任せして病状の見通しがついたらしっかり看病して母をサポートしなければいけないなと思っています。


こんな事書くと皆さんはすごく心配してくださるかもしれませんが本人達はなるようにしかならないと考えていますので心配しないで下さいね。

もし介護が必要になったら・・・先の見えない事なので自分達のペースを崩さずやっていこうと思っています。
だから・・・キャンプにも行くし旅行にも行くつもりです。

ブログは・・・自分の考えの整理や記録になるのでボチボチ書いていこうかと思っています。

ただコメントのお返事などが出来ないかもしれません。
楽観的にと言いつつ正直動揺しているのも事実です。

楽しく無い話しでゴメンなさい。
[PR]
Commented by ぱんだんて at 2012-05-15 16:22 x
うちの父も脳梗塞になったよ。
幸い、日中に起こり母が近くに居て、
しかも前日にテレビで初期症状の話題を見たらしく、
少しおかしいと感じた母が連れていき早期に発見されたのでした。

近くでも離れてると心配ですよね。
ご自身の生活が疲れないように
サポートしてあげてください(*^^*)
Commented by 減速生活者 at 2012-05-15 18:28 x
 自分の父も4年前に脳梗塞を患い,脳血管性の認知症との診断を経て,昨年他界しました。
 母が認知症の先輩だったので,一応,2回目の介護手続でした。ケアマネージャーなどテレビの向こう側の話だったのが,一気に渦の中です。
 不思議なもので,たくさんの書類に同じ名前を書いているうちに,相応の覚悟が整ってきたような気がします。
 縁起でもない話で済みません。世の順番で,自分も30年後そうなるのかと思っておりました。
 持久戦になるかもしれません。どうかご自愛ください。
Commented by ミルタママ at 2012-05-15 22:15 x
ケイタイから こんばんわ ぶりぶりさん こんばんわ ご実家近いし ぶり夫さん 冷静 で 頼もしいです 40才すぎたらお父様も 介護保険 払う義務 あります 是非 よい 介護業者みつけて お母様たすけて あげてください ぶんちゃんも元気で ご自分の 生活 あるから 無理せずお過ごしください うちの近くは ミルタと 夕方さんぽ 住宅街いき 夕食宅配お弁当とってる ご高齢宅も 見ます お大事に されてください お父様も ゆっくりでも リハビリされて また ぶんちゃんと も なでなでできるように 回復されること いのってます
Commented by YOH at 2012-05-16 12:42 x
そんなことがあったんですね。
うちの義父もそうです。
ただ、病院に行くのが遅れたため経過はよろしくなくって、しかも3回かな、同じ病気で倒れたので・・・でも今も病院でちゃんと生きてます。
お父さんは少しの障害はあっても必ずほぼ元通り復活されるはず!
これから多少不便なことなどはあっても、笑顔で生活出来ていければ何よりですね。
実家が近くでよかったですね。
その点はほんっと羨ましい・・・・
ぶり家なら笑顔満タンで乗り越えられる!
Commented by OKAN at 2012-05-16 20:27 x
大変やったね。。
確かに先の事はわかれへんけど…
前向きに受け止めるしかないもんね!!
みなさん親世代にいろいろあるね。。
うちもそうやけど、、頑張ろね!!
Commented by buriburi-wan at 2012-05-17 18:24
☆ぱんだんてさん
お父様すばやい対応でよかったですね^^
近くにいても遠くにいても・・・タイミングが悪ければだめですね。。。

現在は病院にお世話になっていいるのでそう大変ではないんですよ。気持ちも大分落ち着きました。
ありがとうございます!!
Commented by buriburi-wan at 2012-05-17 18:27
☆減速生活者さん
お父様、お母様の看病お疲れ様でした。

ある程度の年齢になると意識はするけどつい自分の親は大丈夫かも・・・なんて期待してしまいますよね。

本当に順番ですよね。
のんびり付き合っていこうと思っています。
ありがとうございます。
Commented by buriburi-wan at 2012-05-17 18:31
☆ミルタママさん
ご心配おかけして申し訳ありません。
もし必要な時は介護保険も使って行きたいとおもっています。

職場で介護をされてる方とお話しする機会があるので良くお話しをお聞きしていたんです。
今はその時お聞きした話しがとても参考に・・・そして希望になっています。
Commented by buriburi-wan at 2012-05-17 18:35
☆YOHさん
YOHさんのところもそうだったんですね。。。
年齢的に色々起こりますね・・・。

大丈夫!なんとかなるって気持ちとなんかお先真っ暗な気分が交互にやって来ていましたが今はみんなで協力すればなんとかなる!!っと思えるようになってきました^^

あと三日ほどでまたのん気な自分に完全復活する予定!!
Commented by buriburi-wan at 2012-05-17 18:38
☆OKANさん
わかっているけど・・・こういう事ってある日突然やってきますね。

幸い母もまだ元気だし兄弟も近くにいるしぶり夫や兄のお嫁さんもよくしてくれるしうちは幸せだ!!っと前向きに考えています。

年齢的にみんな色々起こりますね~~~。
ほんまお互い頑張りましょう!!!
by buriburi-wan | 2012-05-15 15:23 | 脳梗塞 介護 | Comments(10)